第14回 声楽アンサンブルコンテスト全国大会
- 感動の歌声 響け、ほんとうの空に。 -

2021年3月18日(木)~21日(日)
ふくしん夢の音楽堂(福島市音楽堂)

 声楽アンサンブルコンテスト全国大会は、音楽を創りあげるもっとも基礎となる要素「アンサンブル」 に焦点をあてた、2名から16名までの少人数編成の合唱グループによるコンテストです。
 全国の合唱レベルの向上を図るとともに、歌うことの楽しさを福島から全国に発信することを目的として、2008年(平成20年)から開催、今大会で第14回目を迎えました。
 本大会の特色として、伴奏楽器及び伴奏の形態が自由で多様な合唱音楽を追求、部門、年代を越えて演奏し合います。また、海外の合唱グループも公募し、音楽を通じて交流を図ります。

 なお、今大会は規模を縮小し、感染拡大防止策を講じながら開催する予定ですが、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、大会の中止又は内容を変更する場合があります。
※外国人審査員の招聘、海外団体の募集、特別企画(スペシャルコンサート)、プレコンサート、
 交流会等は実施しません。

※第13回大会の入場券を購入されたお客様へ

 現在、入場券の払戻しを行っているほか、「入場券を払い戻さず寄附することにより税優遇を受けられる制度」に基づく申請をお受けしております(申請期限:払戻しを受けた方は令和3年1月29日、払戻しを受けていない方は令和3年12月31日)。 詳細は、こちら(福島県ホームページ)で御確認いただくか、福島県文化振興課(024-521-7154)までお問い合わせください。

声楽アンサンブルコンテスト全国大会は、2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーの創出に資する文化プログラムとして「beyond2020プログラム」に認証されました。 

News

応募要項  

準備中

出演順抽選

準備中

全体合唱曲

大会テーマ曲「夜明けから日暮れまで」についてはこちらから。パナムジカから楽譜を発売しております。

※新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、今大会では実施しません。